慢性疾患セルフマネジメントプログラム ワークショップ

セルフマネジメントプログラムとは、慢性疾患をもつ人が病気とうまく付き合いながら、日々を快適に過ごす方法を学ぶプログラムです。(詳しくは、NPO法人日本慢性疾患セルフマネジメント協会のホームページをご覧ください。)

セルフマネジメントプログラムは、様々な疾患を抱える人々が集まって話し合うワークショップ形式で展開され、慢性疾患とうまく付き合っていくために必要な6つのテーマを学びます。

  1. 自分の感情に対応する
  2. 日常的に運動する
  3. くすりを正しく使う
  4. 周りの人と良い関係を作る
  5. 適切な食生活をする
  6. 治療についてよく理解する

ワークショップに参加した人の8割以上の人が、「仲間と出合ったことによる心強さを得られた」「できないことよりでさることに目が向くようになった」「気持ちが楽になったという感覚を得られた」などと肯定的な回答をしています。

平成29年度 開催日程

 ※今年度は締め切りました。

内容
日時 ① 10/21  ② 10/28  ③ 11/4  ④ 11/11  ⑤ 11/18  ⑥ 11/25
毎週土曜日の午後2時間半 6回で1コース
受講料 3,000円/1コース
過去に参加経験のある方は1,000円(一緒に参加されるご家族は無料)
参加条件 1回のみや、回を選んでの受講はできません
対象 慢性疾患患者とその家族
(病気と共に生活する上での問題を解決する方法を学びます)