福祉のお仕事をお探しの方はこちらです

求職登録から就職、定着までの流れ

利用手順

  1. 求職登録
    • 所有資格、希望職種、希望勤務地などを求職票に記入します。(登録無料)
    • 有効期間は3カ月(ただし学生は当該年度末まで)
    • 求職者の情報提供の可否を記入します。
  2. 相談・説明
  3. 職場を探す
    • センター窓口の台帳・タブレット端末で求人票の検索ができます。
    • 自宅のインターネットで「福祉のお仕事」から検索できます。
    • 毎月1回、「福祉のお仕事 求人情報」がセンターから自宅に送られてきます。
    • 随時、インターネットを通じ、「福祉のお仕事 求職者情報」が県内の登録事業所へ提供されます。(*スカウトサービス利用者)
    • 事業所から指名のあった求職者へ、センターから当該事業所の求人票(求人票を見るコツ)が送られてきます。(*スカウトサービス利用者)
      (*スカウトサービスとは、求職者の所有資格や希望職種などの登録情報を求人事業所に公開し、求人事業所の希望に基づいて、求職者の面談の意向を確認するサービスです。求職者個人を特定する情報は公開されません。詳しくはセンターまでお問い合わせください)
  4. 見学・職場体験を希望の方
    • 見学・職場体験希望の事業所にセンターから受入れの可否を確認します。
      チラシはこちら(※希望される時期や施設によっては、体験を受け入れていない場合があります。)
  5. 紹介・あっせん
    • 面接希望の事業所にセンターが面接日時を調整します。
    • センターから紹介状を事業所に送付します。
  6. 選考
    • 履歴書、資格証明書などを選考前または当日に事業所に提出します。
    • 選考認験(面接、筆記試験、作文等)を受けます。
  7. 結果の通知
    • 事業所から電話または郵送で結果が連絡されます。
    • 採用となった場合は求職登録を取り下げていただきます。
  8. 定着
    • 仕事・人間関係・家族・将来などの悩み事について、センターが随時相談を受け付けています。