〒930-0094 富山市安住町5番21号 富山県総合福祉会館(サンシップとやま)内
TEL: 076-432-2958 
FAX:076-432-6146

 

新型コロナウイルス感染症の影響による休業や失業で生活資金にお困りの方へ
新型コロナウイルス感染症の影響による休業や失業で生活資金にお困りの方へ
新型コロナウイルス感染症の影響による休業や失業で生活資金にお困りの方へ
新型コロナウイルス感染症の影響による休業や失業で生活資金にお困りの方へ

 

全社協被災地支援・災害ボランティア情報はこちら
全社協被災地支援・災害ボランティア情報はこちら
全社協被災地支援・災害ボランティア情報はこちら
全社協被災地支援・災害ボランティア情報はこちら

富山県健康・福祉人材センター
福祉の求人・求職

「ホームヘルパーの日」TVCMの制作に富山北部高校の生徒さんが携わりました!

令和4年度がんばる介護職員応援事業イメージアップCMとして、8月10日の「ホームヘルパーの日」を訴求するTVCMが8月4日(木)から県内で放送されます。

このCMで、ホームヘルパー役の女性が自宅でアニメの画を描くシーンがありますが、そのアニメを制作したのが富山北部高校情報デザイン科3年の桃井 響(ももい・ゆら)さんです。介護職の魅力を若者に伝えるCMの制作に若者自らが携わったことになります。桃井さんは「イラストを描く前に介護職についていろいろ調べたことで、介護職に親近感を感じるようになりました。自分のイラストをたくさんの人に見てもらえるので、とても楽しみです。」と話していました。

その桃井さんと同じ情報デザイン科の3年生に、介護の道を目指して専門学校に進む生徒さんがいます。それが阿閉 心(あとじ・こころ)さん。阿閉さんの母親は現役のホームヘルパーで、小さいころから介護職の魅力ややりがいを聞いていて、自分もやりたいと思ったそうです。阿閉さんは「思いやりを持って、笑顔で接することができる人になりたいです。」と話してくれました。

CMを通して「介護職」に触れた桃井さんと、これから「介護職」を目指す阿閉さん、2人の高校生の今後の活躍に期待しましょう!

アニメ制作中の桃井響さん

 

 

桃井響さん      阿閉心さん