実務研修受講試験情報

富山県介護支援専門員実務研修受講試験

「富山県介護支援専門員実務研修受講試験」は、平成22年度から、社会福祉法人富山県社会福祉協議会が実施しています。
(平成31年4月1日から、引き続き介護保険法第69条の27の規定に基づく富山県指定試験実施機関に指定されています。)

令和元年度富山県介護支援専門員実務研修受講試験の合格発表について(令和元年12月3日公表)

 令和元年度試験の合格発表について(合格者数、試験結果の開示手続、実務研修受講の申込手続等)    試験結果の開示は終了しました。

 ・令和元年度試験合格者受験番号

 ・令和元年度試験正答番号及び合格基準

 令和元年度試験職種別合格者状況

 令和元年度富山県介護支援専門員実務研修 研修日程表(1コース版)

富山県介護支援専門員実務研修の日程表(案)  日程表の更新版を12/3掲載します。

更新日:令和元年10月28日(月)

富山県介護支援専門員実務研修受講試験の試験問題が(公財)社会福祉振興・試験センターのホームページで公開されました。

更新日:令和元年10月16日(水) 

【重要】台風19号の接近に伴う富山県介護支援専門員実務研修受講試験の実施について(10/12  18:00更新)【試験終了】

 10月13日(日)の富山県介護支援専門員実務研修受講試験は、試験開始時刻を1時間繰り下げ、11時開始とします。

   試験オリエンテーションは10時30分から開始します。

 なお、今後の状況により、変更がある場合は、このホームページに掲載しますのでご確認ください。

 受験生の皆さんは、交通状況などをご確認いただき、安全に十分ご注意の上、時間の余裕をもってお越しください。

更新日:令和元年10月12日(土) 18時00分

【重要】お知らせ(10/12掲載)【試験終了】

 今年度は、県によっては試験開始時刻を大幅に繰り下げて開始する県もあることから、試験問題の情報漏えい防止の観点から、次のとおり実施しますのでお知らせいたします。

○試験終了時刻まで途中退室することは原則として禁止します。

○試験終了後、試験問題を持ち帰ることはできません。

○試験終了後、試験問題の内容等をインターネットで情報発信することを禁止します。

○当日の試験問題については、10月16日(水)以降、(公財)社会福祉振興・試験センターのホームページで公開される予定です。

更新日:令和元年10月12日(土)

令和元年度富山県介護支援専門員実務研修受講試験の受験票を9月25日発送しました。

更新日:令和元年9月25日

令和元年度試験の概要

「令和元年度富山県介護支援専門員実務研修受講試験」

1、試験日時  令和元年10月13日(日)午前10時

2、試験場所
・富山県総合福祉会館(サンシップとやま)(富山市安住町5番21号)
・富山県農協会館(富山市新総曲輪2番21号)
※ 試験場所については、受験票に記載した場所です。
受験者は指定された試験場所で受験してください。
(受験者が選択することはできません。)

3、受験申込方法
(1)試験実施要項、受験申込書等の配布期間及び配布場所
配布期間:令和元年6月6日(木)から同年7月5日(金)まで(日曜日及び土曜日を除く。)
配布場所:社会福祉法人富山県社会福祉協議会 富山県福祉カレッジ、富山県厚生部高齢福祉課、県内の厚生センター(支所含む)、地方県民相談室、県内の市町村(介護保険担当課)及び介護保険を運営する一部事務組合等
※令和元年度試験実施要項配布場所一覧はこちらです。

※試験実施要項の郵送を希望する場合は、「試験実施要項希望」と朱書きした封筒に
A4サイズの入る返信用封筒(角形2号 24cm×33.2cmの封筒)に宛先を明記し、
205円分の切手を貼付け、富山県福祉カレッジまで郵送してください。
(6月26日消印有効)

(2)受験申込書の受付期間、受付時間及び受付場所
受付期間:令和元年6月17日(月)から同年7月5日(金)まで(日曜日及び土曜日を除く。)
受付時間:午前8時30分から午後5時15分
受付場所:社会福祉法人富山県社会福祉協議会 富山県福祉カレッジ
〒930-0094 富山市安住町5番21号(富山県総合福祉会館(サンシップとやま)2階)
※ 郵送の場合は、7月5日(金)までの消印有効です。(必ず簡易書留で送付してください。)

(3)受験手数料
   9,500円

(4)令和元年度実務研修受講試験実施要項はこちらです。

4、受験資格について
※受験資格の詳細につきましては、必ず当該年度の「受験要項」にてご確認ください。

下記の(1)、(2)の要件をみたす方
(1)下表のア及びイの期間が通算して5年以上であり、かつ、当該業務に従事した日数が900日以上であること
ア、別表1の資格を有する方が、その資格に基づき当該資格に係る業務に従事した期間
イ、別表2に定める相談援助業務に従事する方が当該業務に従事した期間

(2)受験地が富山県であること
①、受験申込書提出時点において(1)の業務に従事している場合、その勤務地が富山県内にあること。
②、受験申込書提出時点において(1)の業務に従事していない場合には、現住所が富山県内にあること。

※実務経験算定についての注意点
・病休、育休等の休職期間は実務経験従事期間には含まれません。
・実務経験の日数換算は、1日の勤務時間が短い場合であっても、1日勤務したものとみなします。
・受験申込みの時点において実務経験が不足している場合であっても、試験前日までにそれを満たすことが出きれば、受験可能です。

※受験資格等に関して良くあるご質問について
富山県介護支援専門員実務研修受講試験 受験資格等質疑応答集

 

問い合わせ先

  社会福祉法人富山県社会福祉協議会 富山県福祉カレッジ(電話:076-432-6560)