働く人を探したい事業所の方はこちらです

求人票提出から採用までの流れ

求人登録の方法 福祉人材センタ-における職業紹介・斡旋事務の流れ

新規採用、欠員補充、臨時職員などの職員募集の必要が生じましたら、次の通りご活用ください。

「5.スカウト」にあります求職登録者の情報の閲覧をご希望の方は、「求職者情報の検索・閲覧機能 ご利用の流れ」をご覧ください!!(2015.06.25更新)

  1. 相談
    まずはセンターに電話または来所にてご相談ください。
  2. 事業所登録
    ホームぺージ 「福祉のお仕事」 から登録できます。
    事業所登録を行ない、センターに利用登録を申請してください。
    登録の際には、事業所の設立年月日、メールアドレス、パスワードの入力が必須となります。
  3. 求人の申込み(求人登録)
    事業所マイページから求人票を登録し、センターへ申請してください。
    すでに求人登録いただいた求人情報があれば、求人データを再利用し、
    最小限の修正だけで簡単・便利に求人を登録することがでます。
  4. 情報提供
    登録された求人情報をインターネットおよび窓口閲覧にて公開します。
    事業所の特色や職員体制・労働条件・研修制度・第三者評価・介護サービス情報の公表等の詳しい情報を積極的に提供し、アピールすることができます。
  5. スカウト
    「福祉のお仕事」に事業所登録がしてあると、情報公開に同意している求職登録者の情報を「福祉のお仕事」で閲覧できます。所定の申込書により希望する求職者に対して面接を申し込むことができます。→→→求職者情報の検索・閲覧機能 ご利用の流れはこちら!!
    ※求人情報の有効期限は、登録申請した日の翌々月の末日までとなります。
    (有効期限の5日前にEメールで期限切れをお知らせします)
  6. 求職者からの紹介希望(求職登録された方のみ)
    有効求職登録者については、センターで見学調整・面接日の調整等のあっせん・紹介します。
  7. 面接日の調整、紹介状の発行
    事業所にセンターから連絡をとり、面接日等を調整させていただきます。
    (紹介状はセンターから事業所へ郵送します。本人が持参する場合もあります。)
  8. 面接等
    求人票に雇用条件が提示されていますが、面接時等に、再度応募者にご説明ください。
  9. 採用、不採用の連絡
    選考結果は直接、応募者本人にご連絡ください。
    採否結果をホームページ 「福祉のお仕事」 でお知らせください。センターへの連絡は「紹介状」とともに「採否結果通知票」を送付しますので、結果を記入のうえご返送ください。

    採用→求人情報の取り下げ

    不採用・辞退→再び求人活動へ

    ※申し込みいただいた求人票につきましては、福祉人材センターから内容についてのお問い合わせをさせていただく場合があります。