福祉のお仕事をお探しの方はこちらです

求職登録から就職、定着までの流れ

利用手順

  1. 求職登録
    • 所有資格、希望職種、希望勤務地などを求職票に記入する。(登録無料)
    • 有効期間は3カ月(ただし学生は当該年度末まで)
    • 求職者の情報提供の可否を記入する。
  2. 相談・説明
  3. 職場を探す
    • センター窓口の台帳・パソコンで求人票の検索ができる。
    • 自宅のインターネットで「福祉のお仕事」から検索できる。
    • 毎月1回、「福祉のお仕事 求人情報」がセンターから自宅lに送られてくる。
    • 随時、インターネットを通じ、「福祉のお仕事 求職者情報」が県内の登録事業所へ提供される。
    • 事業所から指名のあった求職者へ、センターから当該事業所の求人票(求人票を見るコツ)が送られてくる。
  4. 「希望者の方には・・・」見学・職場体験
    • 見学希望の事業所にセンターが可否を確認する。
    • 受け入れの登録をしている職場で体験ができる。
  5. 紹介・あっせん
    • 面接希望の事業所にセンターが面接日時を調整する。
    • センターから紹介状が発行されて事業所に送られる。
  6. 選考
    • 履歴書、資格証明書などを選考前または当日に事業所に提出する。
    • 選考認験(面接、筆記試験、作文等)を受ける。
  7. 結果の通知
    • 事業所から電話または郵送で結果が連絡される。
    • 採用となった場合は求職登録を取り下げる。
  8. 定着
    • 仕事・人間関係・家族・将来などの悩み事について、センターが随時相談を受け付ける。