腰痛予防の取り組み

福祉施設等で働く介護職員の腰痛問題は、日常業務に支障をきたすばかりでなく、休職や離職要因のひとつともなっています。このような社会的背景から、富山県介護実習・普及センターでは、それぞれの介助場面や対象者の特性・能力に応じた福祉・介護機器を適切に活用することで、利用者自身の自立を引き出し、介助者の身体に負担のかからない介助技術の普及を推進しています。

 

[研修等の開催]

研修開催要綱はこちら

[腰痛予防対策推進福祉施設の指定]

当センターでは、福祉・介護機器を適切に活用することで利用者自身の自立を引き出し、介護職員の身体に負担の少ない介護技術の普及・定着を図る「腰痛予防対策推進事業」を推進しています。また、これらに積極的に取り組む施設を「腰痛予防対策推進福祉施設(以下、推進施設)」に指定し、県内全域への普及の拠点として支援しています。

 

推進施設では、腰痛予防の視点を取り入れた介護マニュアルの作成・見直し・評価や職場内研修の開催等により、施設内での取り組みを積極的に推進するとともに、他施設の職員を受け入れた介護研修を実施するなど、利用者・介護者双方にとって安心・安全・快適な介護技術の普及に取り組んでいます。

 

本年10月1日、介護老人保健施設城端うらら(南砺市)と介護老人保健施設みどり苑(富山市)を新たに推進施設に指定し、これにより県内の推進施設は10カ所となりました。当センターでは、今後もますます推進施設と連携を図りながら、本取り組みを推進してまいります。

 

H29腰痛予防ポスター

腰痛予防対策推進福祉施設(平成29年10月1日現在)
  • 指定証 特別養護老人ホームきらら
  • 指定証 特別養護老人ホームささづ苑
  • 指定証 特別養護老人ホームソレイユ
  • 指定証 特別養護老人ホーム福寿園
  • 指定証 特別養護老人ホーム越野荘
  • 指定証 特別養護老人ホームほのぼの苑
  • 指定証 特別養護老人ホームあんどの里
  • 指定証 特別養護老人ホームほのぼの苑
  • 指定証 介護老人保健施設城端うらら
  • 指定証 介護老人保健施設みどり苑

研修計画

研修計画

研修受講のフロー

施設の腰痛予防推進者 腰痛予防推進研修・腰痛予防研修
・リフトリーダー養成研修
腰痛予防指導者育成研修
・基礎研修
・フォローアップ研修
↑↓
腰痛予防事例取り組み報告会 腰痛予防対策推進福祉施設介護研修
施設職員

 

腰痛予防推進対策事業として、研修の他に「腰痛予防対策推進福祉施設の指定」があります。介護職員の腰痛予防対策に積極的に取り組んでいる施設を「腰痛予防対策推進福祉施設」とし、他施設より研修生を受け入れ、(腰痛予防対策推進福祉施設介護研修)腰痛予防対策の普及・促進を図ります。